スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DB113系というWitze


タイトルの意味がイマイチ分からない方、個人的な発想なのでお気になさらず・・・。

半年ほど前から海外型にハマり少しづつですが集めています、メインのTGVよりも・・・ドイツ国鉄(DB)に車両を。
そんな中大阪の中古屋で安値で売られてるのを見つけ衝動買いですw

IMG_0516.jpg

ET425 DB Regio Suedwest RE 1 (ET425近郊電車)

ドイツでは定番の近郊電車ですね、実物はドイツ国内の多くで見られる車輛。
日本でいう113系115系近郊電車でしょうか。

編成はローカルにも対応できる4両ですが都心部で4+4+4の12連運転もこなします。

IMG_0523_20170531225235854.jpg

このように連結し柔軟な運用に対応しています、ますます113系のよう・・・。


IMG_0521.jpg

車庫レイアウトに並べると壮観ですね・・・、同じく所有のインターシティと並べてドイツくさい・・・w


IMG_0526.jpg

イイですねぇ・・・ICは諭吉6人とサヨナラしましたが・・・。

あとはTGVPOSか、欲を言えばRailJetが欲しいですね、RailJetは諭吉君8人とサヨナラせねばなりませんが。


IMG_0613.jpg

簡単なお謝敷レイアウトで試運転、さすがKATO製、当たり前ですがスムーズな走行が可能です。
所有しているDB103機関車も比較的最近の製品なのでコントローラーが限られる点を除けば申し分ないのですが。

海外製品は割と良し悪しはっきり分かれますし・・・。

では、今日はこの辺で!



鉄コレ 堺筋線66系を弄る!!


こんばんは、発売からほぼ1年タンスにしまい込んでた鉄コレ66系を弄っていきます。

といってもこだわった加工はせず最低限走れるように・・・ですが(´・ω・`)

IMG_0135.jpg

大阪市交通局 堺筋線66系 66607編成

主な加工は妻面の換装と色差しぐらいですが・・・

IMG_0121_20170531222303b55.jpg

まずは全車妻面を加工します、特に中間者は配管付きなのですべて削り落とし
Kモデル工業製品の妻面パーツを接着していきます。

一見すると同じ妻面が並んでますが方向や簡易運転台妻板と差異が多いので間違いがないよう要注意です。


IMG_0122.jpg

この製品は鉄コレの中でもだいぶ肉厚成型な上に牛乳瓶ガラス・・・。
見てて安っぽさが目立ってしまいがちなのでガラス、車体側共に窓淵にフラットブラックを色差ししています。

上の製品と比べてだいぶ「ごまかし」が効いたのではないでしょうか・・・。


IMG_0131_20170531222301b83.jpg

床下を全車それっぽく機器を配置して塗装・・・その前に前面側も適当なジャンクパーツを取り付けて「それっぽく」仕上げます!

IMG_0137_2017053122225995a.jpg

各部塗装、色差しをして完成です!
車番と行先も同じくKモデル工業製品を使用しました。

IMG_0175_201705312222580d8.jpg

同じく鉄コレ5300系と並べてみます・・・、これぞ堺筋線ですねぇ、(*´ω`)

では、この辺で。


サイコロの旅 in四国


先日更新した際に少し触れた四国旅行。
今年の2月に2泊3日で高松、高知、松山と巡ってきました。

随分前の話になってしまいますが・・・。

IMG_8309_201705192047550f1.jpg

新大阪で友人と合流し新幹線で一路岡山へ。
約3年ぶりにマリンライナーに乗車し高松へ向かいます。

IMG_8317.jpg

タイトルにもある通り、友人一人をダマくらかしサイコロの旅が始まりました。
懐かしいと思う方も多いでしょう、世代的にドンピシャなのです( *´艸`)

IMG_8319_20170519204753365.jpg

上の写真にもある通り6の目が出たので急ぎで昼食を買い込み特急うずしおに乗り込みます。
キハ185系乗車は四国旅行の目的の一つでもありました、実車を観察する間もなく徳島へと向かいます。

IMG_8336.jpg

徳島で普通に乗り継ぎ2時間、海部、甲浦と疲労感に打ちひしがれながら室戸岬を目指します。
この後バスで土佐山田に向かい、一日目は終了。
二日目は南風、しおかぜ、宇和海を乗り継ぎ八幡浜へ向かいます。

四国と言えばコレですよコレ!

IMG_8527_20170519205635b79.jpg

話題の絶えない観光列車、伊予灘ものがたりに乗車しました。
下灘駅では非常に多くの観光客でごった返し、ホーロー看板を絡めた写真を撮るのも大変でした・・・。

IMG_8475.jpg

キハ47なんですかコレ・・・、凄いですねぇ・・・


IMG_8466.jpg

アフタヌーンティーを頂き松山駅へと向かいます。


IMG_8564.jpg

とっぷりと日が沈んだ松山駅・・・、伊予灘キット家に積みっぱなし・・・、DT44A台車どうしましょうw
松山市内のホテルで夜遅くまで盛り上がり翌日は松山市内観光を堪能

(本来は全行程でサイコロを実施予定でしたが妥協してしまった・・・次回はキチンと・・・)

IMG_8626.jpg

最後に帰りにしらっと見かけたTSEを(*´ω`)


ヨンダーバード


こんばんは、Twitterでは先に完成報告を済ませてますが改めてブログの方でも完成報告記事を書きましょうかと。

・・・とその前に、TOMIXの新製品発表で気になるものが・・・、223系5000番台マリンライナーが製品化されますね!
いよいよTOMIXが223系列に食い込んできました。(個人的な予想はKATOあたりかと思ってましたが・・・)

勿論購入を検討しています、友人との四国旅行でも旅のスタートとして乗車しましたし!

IMG_8306.jpg

この時乗車したのはM4編成ですね、後で知ったのですが5000系って一両ごとに色やロゴが違うんですね・・・。
セット構成はまだ分かりませんが2両増結と展開するならば5500番台製作用に複数購入しようかなと検討しています。

ともかく楽しみ!マリン製品化は待望だったので出来に期待ですね。

IMG_8327.jpg

高騰して手に入りにくいですがN2000系セットも欲しいですねぇ・・・、再販しないかなぁ





さて本題に戻りますが、関西Nゲージ合同運転会に何とか間に合った683系4000番台、SNSでも作例を見かけますが
自分的には納得のいく出来で良かったかなと。

IMG_9766.jpg

683系4000番台T52編成、2000番台R10編成
完成しました!683系統では最新モデルとなる4000番台、通称「ヨンダーバード」です。

既存の製品を約15両使い9両を製作、R編成は2000番台増結セットを塗り替えただけです。


IMG_9594_20170515195139de1.jpg
今回4000番台製作で一番の鬼門となるのがクロ683-4500の製作です。
クロ683-0、クロ683-2000、クモロハ286、クハ683-0を切り継いでいきます。

IMG_9599.jpg

窓をはめ込んでチリ合わせ・・・できればもう作りたくない車輛ですねぇ・・・。

IMG_9763_20170515200153703.jpg

床下機器も切り継いでいきます、クロとクハをミックス。

IMG_9797.jpg

屋根上は特にいじる場所はないですね・・・、パンタ交換に避雷器の撤去位でしょうか。


IMG_9771.jpg

塗装し各部インレタを張り付け、全体を整えたら・・・

IMG_0014_20170515200149ef5.jpg

なんだかんだで完成。

IMG_9861.jpg

北陸の新鋭・・・、これがやりたかったw

IMG_9871.jpg

増結の2000番台もおいしい役どころです( *´艸`)

では、今日はこの辺で。

飾磨車庫 完成!


昨今の新製品にあまり食指が動かされないですね、お財布には優しいのですが
山陽電鉄の延期が予想通り半年を越えそうです、7月以降・・・おそらく10月ごろの発売か来年に持ち越しかですね。

さてそんな山陽電鉄ですが・・・

飾磨車庫完成しました!

IMG_9506.jpg


関Nに間に合ってよかった・・・姫路~神戸間の輸送は気を使いました(゜_゜)
まぁ帰宅したらボロボロでしたが・・・。

モジュール運搬組ってすごいですねぇ、どうやって運んでんだか・・・。



では前回の続きからスタートしましょうか(*´ω`)


IMG_9216.jpg

レイアウト東寄りに姫路駅へと向かう本線を作っていきます。
実物もほぼ90度直角に大きくカーブしてます、車体を軋ませながら入線してくる光景はお馴染みですね。

IMG_9264.jpg

ぱぱっとバラスト散布とエアブラシにおるウェザリングを行います。
フェンスや緑化を簡単に済ませ完成です!

IMG_9269.jpg

GMストラクチャーに付属する制限速度標識のステッカーも私鉄で汎用的に使われているスタイル、山陽電鉄にもよく似合いますね。

IMG_9406_201704272325174e3.jpg

さて、今回のレイアウトで最も注力した検修区建屋を自作していきます、はじめはGM製電車庫を素組で設置しようとしたのですが製品が入手出来ず自作となりました。

簡単に設計図面を起こし、タミヤの0.5mm、0.3mm、0.1mmプラ板、波型プラ板を組み合わせて建物の形にします。
壁脇に雨樋を作ります。

図面通り切り出したからかガッシリと頑丈な建屋が出来ました。

IMG_9484.jpg

塗装はありあわせの塗料を部分的に吹き付けます。
屋根トタン部分は継目塗装を施し年季の入った建物となるように仕上げていきます。

IMG_9527.jpg

イイ感じの車庫が完成!

この後小物や各部作り込みを行い完成です!!

IMG_9180.jpg
無題

似てますかね?


IMG_9048.jpg

車庫端には自作の停止位置目標や昇降台等を置き山陽らしさを再現していきます。


IMG_9507.jpg


IMG_9496.jpg

IMG_9515.jpg

いいですねぇ・・・( *´艸`)
という事で改善点も多いとは思いますが楽しく製作できました!
自室で大好きな山陽電車をいつでも堪能できる・・・これからも少しづつ手を加えていこうと思います。

IMG_9627.jpg

関西Nゲージ合同運転会での設営風景です、現場でも好評でうれしい限りです・・・。
完成して良かったですねぇ( *´艸`)


プロフィール

よんまる赤蜻蛉

Author:よんまる赤蜻蛉
自由気ままな播州モデラー日誌
未熟者ですがお付き合い頂けたら嬉しいでふ

最新コメント
カテゴリ
最新記事
かうんたー。
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。