FC2ブログ

117系新快速を作る


こんばんにちは、KATOから発売される221系もそろそろ店頭に並ぶ頃でしょうか。
管理人も早く手に入れ加工してみたいものです・・・、まず基本1本購入し京都車を作ろうかなと。

特に製品からの大きな加工もなく出来そうですね、Wパンタと床下弄るくらいでしょうか。

さて、先週TOMIXより素晴らしい発表がありましたね!
遂にTOMIXブランドから223系2000番台が製品化されます!

この日を待ち望んだ方も多いのではないでしょうか?
KATOからお馴染みのベストセラーとしても製品化されている2000番台ですが顔の印象把握と望んでない伝統の水色帯、昨今は帯インレタの発売など手を込むとカッコよくなる品でしたが・・・。そこに至るまでの投資が大量増備には向かない等・・・課題が多くありましたね。

HOでの完璧な印象把握がNスケールに投影されることを期待です。

そんな223系や221系が新快速として活躍する少し昔、今じゃアーバンネットワークの大先輩となった117系を弄りました。

IMG_4251.jpg

宮原電車区117系 C10編成+C101編成「新快速」1998年仕様

昔から凄く作りたかったマイクロ改117系です、主に前面の手摺やワイパーの別体化と車体の全塗装がメインです。
マイクロエースから117系は0番台、100番台ともに製品化されていますが、0番台はトイレ増設後、100番台は霜パン増設工事施行後と比較的近年の仕様となっています。

今回作るのは宮原電車区時代、クハ117原型ボディ(今回はバラシで売られていた和歌山色を使用)、Wパンタや配管の撤去が必要ですね。

IMG_3684.jpg

モハ117-100の霜取りパンタを撤去します。
今回こうした加工から車体の全塗装が必須となったのですが難儀したのがクリーム1号・・・
スカ色も同じだとは思いますが発色に頭を悩ませました・・・。

そんなクリーム系統あるあるな悩みですがTwitterにてトンデモ秘密兵器を見つけ早速試してみました!

IMG_3686.jpg

Twitterにてモデラーさんが絶賛してたガイアノーツのピンクサフです(*'ω'*)
これが凄い!クリーム系の発色に絶大な効果を発揮します。

IMG_3688.jpg

「ただGMのクリーム1号を塗ればいいの?」と思ったのですが一筋縄ではいかないのがクリーム1号・・・
発色も勿論ですが調合にも難儀・・・結局5色くらい混ぜましたが比率なんて覚えてません(´・ω・`)

IMG_3743.jpg

ささっと吹き付けて車体の塗装が完成?

IMG_3753.jpg

今回車体の表記類は京神模型の117系表記類インレタを使用しました。
貴重な大ミハ表記類が封入されています。


IMG_3765.jpg

前面の大袈裟なモールドと印刷のワイパーは全てそぎ落とし、コンパウンドで丁寧に研磨していきます。
マイクロの117系の「似てない」部分の一つだと思うんですよね・・・。


IMG_3771.jpg

足回りにも手を加えます、スカートと連結器は西多摩車輛工業製品の3Dプリンターパーツを使用。
これ買って1年以上になってるのはひみつ()

正直これ買ったのが製作の決め手でした、1年以上になってるのはひみつ()


IMG_3772.jpg

部品を組み立てて塗装します。
説明書が付属してるので簡単に組みあがりました!この密度感最高ですね('ω')ノ

IMG_3791.jpg

床下は艶消しブラックを吹き付けた後軽めにウェザリング、後日ちゃんとやり直します(汗)


IMG_3794.jpg

ルクス製品の新快速(現)方向幕を貼り付けて・・・


IMG_3793.jpg

完成!

IMG_3877_20181127235131186.jpg

色々立体的にした前面を上から・・・

幼い時に実物乗ったんですよ、記憶曖昧ですけど・・・。

IMG_3871.jpg

列車線を走る新快速・・・
今回作ったのは1998年に種別幕が現行のものに取り換えられ1999年の撤退まで活躍した〝晩年〟の姿を再現してみました。
異端だった古い車輛にアウェイだった新幕・・・いいですよね(*´ω`)

IMG_3849.jpg

この頃の尼崎ではこんな光景が見れたのでしょうか?


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よんまる赤とんぼ

Author:よんまる赤とんぼ
愛車は三菱ジープな播州人
趣味の鉄道模型ネタを書き込んでます

最新コメント
カテゴリ
最新記事
かうんたー。
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR