FC2ブログ

新鋭特急287系をいじる。


こんばんにちは、管理人です。

沿線民としては大きなニュースがありましたね、新快速に指定席が設けられるようです。
しかし車内での発券とな、そのうち券売機発売やチケットレスの実装などハード面も強化されていくことでしょう。
それまでの間、大阪近辺から乗る人たちは着席出来なさそうですね・・・もっぱら姫路や滋賀と遠方からの人の利用がメインになりそう。

車輛は223系1000番台の4両のうちクハ1両まるまる改造と・・・、ダイヤ乱れの時どうするんでしょうね?それはそれで面白そうですが。

管理人も山陽本線沿線なので気軽に利用できそうですね、是非とも乗りたいですね(*´ω`)

IMG_3288_20181026150456ed7.jpg

福知山電車区 287系FA01編成+FC06編成(はしだて・まいづる)

タンスの肥やし消化その4です、TOMIXの287系セットを加工、塗装を行いました。
特に目立った加工は行ってませんが、前面手摺やワイパーを別パーツ化し屋根床などを再塗装してます。

管理人も287系は何度か乗ってますね、西日本を走る特急だと「はくと」「はまかぜ」に次ぐ乗車回数かも。


IMG_3250.jpg

特に目立ったことも無いので・・・
屋根は塗装後にウェザリングを行いました。

パンタグラフはガイアのダークステンレスシルバーを吹き付けた後にGM鼠色を軽く吹き付けました。
微妙にテカってます()

IMG_3253_2018102615045060d.jpg

床下は筐体蓋にライトステンレスシルバーを吹いてマスキング、鼠色を吹き付けてます
JR西日本の新型車両によくみられる鏡のような筐体蓋、ホントはミラーフィニッシュを貼り付ければ実感的なのでしょうが・・・。

IMG_3264.jpg

室内も簡単に塗ってみました、普通席はGM青15号mグリーン車はマホガニーを吹き付け。

IMG_3282.jpg

前面部分は手摺モールドを切削し別体化してみました。
手摺を取り付けた後、ガイアNo,223(インテリアカラー)にアルティメットホワイトを調合した物を吹き付けてます。

683系や287系といった西の特急車の車体色に使ってますが中々いいですよコレ!

IMG_3286_20181026150454db4.jpg

手摺多い・・・取り付けは大変ですが超カッコイイです(`・ω・´)

IMG_3293.jpg

床下の筐体蓋も結構存在感がありイイ感じに決まりました。

行先はFA側「はしだて/天橋立」FC側「まいづる/東舞鶴」でをチョイスしてみました。
ウチの287系、知人から動力車をもらい受けどちらも単独運転が可能・・・。


IMG_3291.jpg

屋根もマットな感じに仕上がりました、ガイシやホーンへの色差しも地味な箇所ですが仕上がりに影響しますよね。
ひとつひとつ丁寧に作らなければと思います。

IMG_3294_2018102615050080d.jpg

ここ数週間で落成した山陰特急たち・・・

スポンサーサイト



ビッグXネットワークのひだりがわ ~KATO キハ181をいじる~


こんばんにちは、管理人です。
先日の山陰熱が冷めずついつい手を進めてしまいました(笑)

こちらも購入から結構長い事しまいっぱなしだったKATOキハ181系はまかぜの加工です。
主に手摺・ワイパー等の別パーツ化、車体色の再塗装がメインです。

IMG_3229_20181023233638138.jpg

京都総合運転所 キハ181系「はまかぜ」

KATOから発売されているキハ181シリーズの一つ「はまかぜ」色ですね、何で四国出さないんだろう?と思ってたらキロやら色々面倒な車両がいるんですね(´・ω・`)
手持ちのキハ181系は国鉄色が2編成11両と、このはまかぜ1編成の合計16両ですね。

仕掛け品で積みっぱなしですが「いそかぜ」も製作予定です、国鉄色の全塗装って難しい・・・。

IMG_3223.jpg

参考までに右側は製品状態の塗装(退色クリアーやらで汚い・・・)
製品のままだとビックリするほどの茶色です、何であんなに鮮やかな茶色なんですかね・・・。

勿論カッコよく仕上げるために車体は茶色部分のみ再塗装します、クレオスのマホガニーとグレーバイオレットを調合した物を吹き付けます。

IMG_3227_20181023233636369.jpg

組み立て前の状態です、そそこんな感じに草臥れてましたね。


IMG_3225.jpg

購入当時に施したウェザリング(笑)はすべて落とし込み綺麗に仕上げます。
屋根全体的にフラットブラックを塗布したので表面保護もかねて今回初めてウェザリングの上からラッカーフラットクリアーを吹き付けています。
エナメルどうしても端が欠けたりするんですよね・・・。

※写真だと手前側変な飛沫痕ついてますが除去しました('ω')ノ

IMG_3240.jpg

グリーンカーマークはトレジャー製品を貼り直ししてます。
こうしてみると分かりますが実車よりの車体色に近づけたかなと思います。

号車サボやら汚い・・・別製品に貼りなおしたいですね。

IMG_3234.jpg

いかつい!カッコイイ!!


IMG_3238.jpg

いい並びですね(*´ω`)
お次は新鋭287系をこてこてに(前回も言ってますねw)

ビッグXネットワーク


こんばんにちは、今更感ありますが鉄コレから遂にキハ127系が発売されるようですね。
素直にうれしいです、好きな車両が製品化されるのはいい事です、本家から出れば本望でしたがこうなりゃ徹底的にいじり倒すまでですね。
他にもいくつか気になる新製品がありますが・・・何と言ってもグリーンマックスからの山陽5030系製品化決定でしょうか、私はRC阿波座製品を持ってますがもちろん新製品も購入します。
今回アナウンスがあったのは5030系の5030F、5032F!どちらも欲しいです!(*´ω`)


さて、今回は先日ご紹介したKTR8000形の相方です、製品出てますが全塗装してみました。

IMG_3216.jpg

183・485系 福知山電車区 B62編成

はい、製品でも出てます「183系北近畿セット」ですね。
個人的な感想なのですが製品でも再現されている〝帯付き国鉄色〟ですが実寸通りをイメージしたのか、帯が細すぎるのか存在感が薄い気がするんですよね。あくまで個人的な解釈なので()

そんな存在感の薄い帯付きにメリハリを出させるために全塗装としました。
(どちらかというと旧製品の印象が大きい?)

IMG_3202.jpg

車体の塗装ですがクリームはFARBEクリーム4号にGM赤2号を微一滴、赤はGM赤2号にマホガニー微一滴。
JR西日本の国鉄色って微妙に赤らんでるんですよね、これも個人的なry

IMG_3201.jpg

めくりの儀、緊張の一瞬ですね。


IMG_3204.jpg

タイトルにもなってますが少し前の福知山を中心とした特急網を「ビッグXネットワーク」と呼んでました、
そのステッカーが183系の前頭部に貼られてましたね、懐かしい。

そのものズバリなのが世田谷総合車両製品の西日本特急インレタに収録されてます。

IMG_3218_20181022224152724.jpg

屋根周りはシンプルに塗装、ウェザリングしてます。

IMG_3205.jpg

ピタサボいいですね、ぼわんと光る感じがGOODです。
幕は「きのさき/城崎温泉」をチョイスしました、何気に思い出深い特急なのです('ω')ノ

IMG_3220.jpg

一両口が空いてますが・・・

お次は新鋭特急を弄ろうかなと思います。

KTR8000系をいじり倒す


こんばんにちは、お久しぶりです。
すんごくお久しぶりですね、ふとしたことからブログ再開です(´・ω・`)

今回加工したのは発売からしばらくたっておりますがTOMIX製のKTR8000です。
北近畿においてタンゴディスカバリーとして登場したこの形式も登場から22年が経ってるんですね。
現在は「丹後の海」として全編成がリニューアル工事されてますね。

IMG_2967.jpg

北近畿タンゴ鉄道 KTR8000形(仮完成です)

貫通扉やら再塗装やら、あとワイパー付けたら完成です、その肝心のワイパーまだ入手してないのでとりあえず仮で。

IMG_2904.jpg

まずは室内を塗装します、製品はキハ187系と同様に廉価版製品のため凸座席パーツに床下はM車共用成型品となっています。
製品の状態だと出っ張った床部分が目立ってしまうのでフラットブラックで塗装、座席部分をマスキングしグレーを吹き付けています。

IMG_2902_20181021221207f4d.jpg

展望スペースには円形のテーブルをプラ板で自作、設置しています。
中心部分には真鍮線で足を作りわずかですが、キチンと自立してます(笑)


IMG_2905_20181021221210234.jpg

車体にも手を加えます、管理人は2編成持ってるのですが是非ともやりたかった連結面の再現をします。
エッチングソーで慎重に切り出し、貫通扉は透明プラバンで自作します。
(購入時にスジ堀りがだいぶ雑・・・この後掘り直し⇒アイボリー再塗装してます・・・(゜_゜))

IMG_2932_201810212212128a8.jpg

色々プラ片や余ったパーツなんかでソレっぽいのを作ってます・・・。
右は貫通扉、下は開孔した天井部分の機構部を簡易的に再現したものです、また接合部に凹凸部分を作り車体との接着強度も考慮しました。

IMG_2941.jpg

0.2mm透明プラ板を寸法通り切り出して窓部分をマスキングし、車体色を吹き付けていきます。
裏側はフラットブラックを吹き付け。

IMG_2962.jpg

それぞれのパーツを塗装、組み立て。
検車区でKTR001と共に検査を受けている的な・・・
そうそう!この感じです('ω')ノ

IMG_2965.jpg

連結するとこんな感じ・・・、製品のままだとスカスカ・・・この密度感を出したかった( *´艸`)

IMG_2963.jpg

展望スペースも微妙に浮いてます、正直よく見ないと分からないし省略してもよかったかも。

プロフィール

よんまる赤とんぼ

Author:よんまる赤とんぼ
愛車は三菱ジープな播州人
趣味の鉄道模型ネタを書き込んでます

最新コメント
カテゴリ
最新記事
かうんたー。
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR