FC2ブログ

ビッグXネットワークのひだりがわ ~KATO キハ181をいじる~


こんばんにちは、管理人です。
先日の山陰熱が冷めずついつい手を進めてしまいました(笑)

こちらも購入から結構長い事しまいっぱなしだったKATOキハ181系はまかぜの加工です。
主に手摺・ワイパー等の別パーツ化、車体色の再塗装がメインです。

IMG_3229_20181023233638138.jpg

京都総合運転所 キハ181系「はまかぜ」

KATOから発売されているキハ181シリーズの一つ「はまかぜ」色ですね、何で四国出さないんだろう?と思ってたらキロやら色々面倒な車両がいるんですね(´・ω・`)
手持ちのキハ181系は国鉄色が2編成11両と、このはまかぜ1編成の合計16両ですね。

仕掛け品で積みっぱなしですが「いそかぜ」も製作予定です、国鉄色の全塗装って難しい・・・。

IMG_3223.jpg

参考までに右側は製品状態の塗装(退色クリアーやらで汚い・・・)
製品のままだとビックリするほどの茶色です、何であんなに鮮やかな茶色なんですかね・・・。

勿論カッコよく仕上げるために車体は茶色部分のみ再塗装します、クレオスのマホガニーとグレーバイオレットを調合した物を吹き付けます。

IMG_3227_20181023233636369.jpg

組み立て前の状態です、そそこんな感じに草臥れてましたね。


IMG_3225.jpg

購入当時に施したウェザリング(笑)はすべて落とし込み綺麗に仕上げます。
屋根全体的にフラットブラックを塗布したので表面保護もかねて今回初めてウェザリングの上からラッカーフラットクリアーを吹き付けています。
エナメルどうしても端が欠けたりするんですよね・・・。

※写真だと手前側変な飛沫痕ついてますが除去しました('ω')ノ

IMG_3240.jpg

グリーンカーマークはトレジャー製品を貼り直ししてます。
こうしてみると分かりますが実車よりの車体色に近づけたかなと思います。

号車サボやら汚い・・・別製品に貼りなおしたいですね。

IMG_3234.jpg

いかつい!カッコイイ!!


IMG_3238.jpg

いい並びですね(*´ω`)
お次は新鋭287系をこてこてに(前回も言ってますねw)

スポンサーサイト



KTR8000系をいじり倒す


こんばんにちは、お久しぶりです。
すんごくお久しぶりですね、ふとしたことからブログ再開です(´・ω・`)

今回加工したのは発売からしばらくたっておりますがTOMIX製のKTR8000です。
北近畿においてタンゴディスカバリーとして登場したこの形式も登場から22年が経ってるんですね。
現在は「丹後の海」として全編成がリニューアル工事されてますね。

IMG_2967.jpg

北近畿タンゴ鉄道 KTR8000形(仮完成です)

貫通扉やら再塗装やら、あとワイパー付けたら完成です、その肝心のワイパーまだ入手してないのでとりあえず仮で。

IMG_2904.jpg

まずは室内を塗装します、製品はキハ187系と同様に廉価版製品のため凸座席パーツに床下はM車共用成型品となっています。
製品の状態だと出っ張った床部分が目立ってしまうのでフラットブラックで塗装、座席部分をマスキングしグレーを吹き付けています。

IMG_2902_20181021221207f4d.jpg

展望スペースには円形のテーブルをプラ板で自作、設置しています。
中心部分には真鍮線で足を作りわずかですが、キチンと自立してます(笑)


IMG_2905_20181021221210234.jpg

車体にも手を加えます、管理人は2編成持ってるのですが是非ともやりたかった連結面の再現をします。
エッチングソーで慎重に切り出し、貫通扉は透明プラバンで自作します。
(購入時にスジ堀りがだいぶ雑・・・この後掘り直し⇒アイボリー再塗装してます・・・(゜_゜))

IMG_2932_201810212212128a8.jpg

色々プラ片や余ったパーツなんかでソレっぽいのを作ってます・・・。
右は貫通扉、下は開孔した天井部分の機構部を簡易的に再現したものです、また接合部に凹凸部分を作り車体との接着強度も考慮しました。

IMG_2941.jpg

0.2mm透明プラ板を寸法通り切り出して窓部分をマスキングし、車体色を吹き付けていきます。
裏側はフラットブラックを吹き付け。

IMG_2962.jpg

それぞれのパーツを塗装、組み立て。
検車区でKTR001と共に検査を受けている的な・・・
そうそう!この感じです('ω')ノ

IMG_2965.jpg

連結するとこんな感じ・・・、製品のままだとスカスカ・・・この密度感を出したかった( *´艸`)

IMG_2963.jpg

展望スペースも微妙に浮いてます、正直よく見ないと分からないし省略してもよかったかも。

重連気動車快速


こんばんは、山陽3050系の高騰に驚いてる管理人です。

日本橋では2万前後にまで高騰しているとか・・・山陽電鉄の需要・・・5000系出ないかな・・・。
関西圏では大阪梅田にも乗り入れている山陽電鉄5000系、需要ありそうだし是非マイクロエースより製品化を・・・。
って出ませんよね・・・(´・ω・`)

管理人は阿波座製品からの製作を検討しています。

急ですが11月に北海道鉄道旅行に出かけようかなぁと。
色々と調べててつい買ってしまったキハ201系の加工を進めてみました。

IMG_9227.jpg

北海道での次世代通勤車として登場したキハ201系、そのハイスペックさは有名ですよね('ω')ノ
少数派のキハ201系重連で運用される快速ニセコライナーを再現してみました。

ただKATO製品そのままっていうのもアレなので軽く加工します。


IMG_9240.jpg

白色LEDなのでプリズムを着色、淵を黒く塗ってメリハリ感を出します。


IMG_9245.jpg

こんな感じ。


IMG_9255.jpg

床下のマフラー、消火器、銘板に色入れしウェザリングを施します。


IMG_9247.jpg

スカートがBMカプラーなので大きく切り欠きがあります、先頭部分はダミーカプラーにするので
実車に即してプラ板でかさましします。


IMG_9256.jpg

実車は前3両と後ろ3両、小樽駅で切り離しをします。
ステッカーを切り継いで小樽行、倶知安行を再現。


IMG_9257.jpg

というわけで簡単ですが・・・完成しました。


IMG_9218.jpg

11月に実車を見ましょうかね。


くまモンんとこのよんまる


こんばんは、連休になる度に仕掛け品消化に没頭してしまってる管理人です。
たまには外に出て体を動かさないといけませんねぇ・・・。

7月のJNMAは寝台で行こうかな・・・それとも値段を抑えるので深夜バス・・・。
まぁその時考えようかな。

JNMA参戦へ向けた仕掛け品の消化、一つ完成しました!

IMG_8290.jpg

キハ140-2125、キハ47-9082 いさぶろう・しんぺい号

マイクロ製品(キハ40のようなもの)ではなく、TOMIXのHG製品より改造した「いさしん号」です。
手摺別体加工の第二弾は肥薩線を走る大改造車です。

管理人も実物は見た事もなければ乗った事もありません、九州に行く機会があれば是非乗りたい車両。
今は増車されて3両編成ですが、デカールの収録内容の都合上デビュー当時の2両編成を製作しました。

ちなみに「いさぶろう号」は下り列車、「しんぺい号」は上り列車の事だそうです。('ω')ノ




IMG_8245.jpg

前回より屋根上機器やその他諸々加工を踏んで、塗装開始。

実物の「深赤古代漆色」を再現すべく、実物同様塗り重ねる方法です。
下地にフラットブラック、上から赤2号やMrカラーFS11136号等を塗り重ねてきます。


IMG_8247.jpg

はやとの風!(違う)


IMG_8249.jpg

根気よく薄く吹いていきます・・・


IMG_8256.jpg

実は塗り終わった後の写真を撮り損ねてしまい、綺麗な深赤が分かるのはこの一枚に・・・


IMG_8259.jpg

デカールを貼りつけていきます、もう発狂しそうでした。


IMG_8266.jpg

そんなこんなで完成したキハ140-2125とキハ47-9082、大満足の仕上がりに。


IMG_8288_20150620012616b08.jpg

この車両の目玉でもある展望窓、マイクロの既製品を丸々犠牲にして窓ガラスを供出(笑)


IMG_8289_201506200126153a4.jpg

キハ47の方には保護棒を設置、ここって窓でも開くんですかね?


IMG_8279.jpg

好奇心からか比較してみました、月とスッポンです。

いや冗談抜きに。


IMG_8265.jpg

似てるようで全然似てない?
ちなみに肥薩線を走る相方の「はやとの風」は同じキハ40系統ながら特急運用、日本一の鈍足特急だそうで。


と言う訳でJNMAの仕掛け品の一つが完成しました、あとは姫路色・・・。

では、今日はこの辺で。


黄色い憎いやつ


こんばんは、JNMAまで1月を切りました・・・更新が途絶えてしまい申し訳なかったです

関東遠征に向けて無理のないよう仕掛け品を製作するという事で・・・

キハ140-2125、47-9082の初代いさぶろう車とキハ40,47姫路色(10両)を製作中です。
無理のないよう2つだけ・・・無理のないよう・・・(汗)


さて、中古屋で手ごろな値段で手に入った「黄色い憎いやつ」、少し加工してみましたのでどうぞ。


IMG_8223.jpg

JR九州 キハ125 17 、鉄コレ製品らしい安っぽさを幾分かマシにするべく少し弄ってみました。

JR九州DCが少しづつ増えていく中、キハ125系もぜひとも欲しかった形式。
即席加工で生っぽさを改善してみました。


IMG_8131.jpg

そのものズバリ、裏側まっ黒に塗装します。
これだけでも本体の成型色の生っぽさは改善されます、窓枠やライトケース内も艶消しブラックを吹き付けます。



無題

お次は車高下げ、動力台車にあるリブを切削し集電板を調節して車高を下げます。
(左は加工前、右が加工後)


IMG_8224.jpg

屋根上は一旦薄めに調色したレモンイエローを吹きつけてウェザリングを行ってます
差別化したかったのですがイマイチでしたね。(´・ω・`)



IMG_8228.jpg

片側にはギリギリまで切り詰めたTNカプラーを装着、分解覚悟だったのでTNはプラを溶解させて固めてます。

そう・・・・

そう・・・・!



IMG_8229.jpg


これがやりたかったのです!

うっひょかっちょいいwww



IMG_8230.jpg

九州DCシリーズ、あとはキハ200赤が欲しいですねぇ・・・


最後に

IMG_8231.jpg

進捗、ダメです。



IMG_8232.jpg

これはマズいですねぇ、ホントに完成するのでしょうか???


でh、今日はこの辺で。





プロフィール

よんまる赤とんぼ

Author:よんまる赤とんぼ
愛車は三菱ジープな播州人
趣味の鉄道模型ネタを書き込んでます

最新コメント
カテゴリ
最新記事
かうんたー。
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR