無機質をカッコよく


カメラを手にしてあちこち撮りに行きたいのですが中々体が動かず・・・
こうも寒いと外に出たがらなくなりますねぇ・・・。

KATOからの新製品発表がありましたんね、東急5050系アオガエル仕様はSNS等で噂が立っていましたね。
また飯田線119系も製品化・・・あのシリーズまだ続いてんですか。
関西絡みの新製品はあいの風とやま鉄道の521系ですか、カラーバリエーション展開で製品化しやすいこちらも噂が立っていましたしねぇ・・・。

新製品発表のたびに思い出す山陽電車の存在・・・あれどうなったんですか・・・??




今日は小ネタですが先日知人より譲っていただいたマイクロエースの東武50050系、極力実車に近いイメージとなるよう
少し手を加えていました。

IMG_4865.jpg

「顔がなんか違う・・・」
個人的に思ったのが二つ、方向幕部分が簡素すぎること、窓全体が上寄りでアゴ長に見える?

IMG_6855_20180206231437e39.jpg

方向幕部分に凸になってるのでガラスパーツは改修できない・・・前面ガラスを一から作り直してみました。

塩ビ板を適当に切り出し非常扉部分には0.1mmのプラシートを接着。
オーバースケール気味になりそうだったので貫通扉のレールは1本だけ再現。

IMG_6856_2018020623143754a.jpg

方向幕部分をGMステッカーが入る大きさにマスキングをして裏からフラットブラックで塗装します、
ピラーは筆で塗装しましたがギザギザ・・・上から吹き付けて修正します。


IMG_6863_2018020623143646e.jpg

こう横から見た時にピラーがみそ。

ついでにワイパーも金属パーツに置き換えます。


IMG_6876.jpg

裏からさらにダークグレーで内張を塗装、もう少し濃い方が良かった(`・ω・´)

遮光カーテンもつけて完成です。

IMG_6883_201802062314346c6.jpg

(ステッカーズレてますが・・・)

GMサイズの方向幕ステッカーが収まる方向幕部分・・・実物全く見た事ないですが良いんじゃないでしょうか
イメージぴったり。

前面窓周りの塗装も車番ギリギリ下まで再塗装・・・本来なら車番位置も変えなきゃですが・・(゜_゜)
連結器や乗務員ステップも交換。

東武ファンが見たらピピ美並みの指摘が降ってきそうですが個人的に既製品よりはましになったかなァと。

スポンサーサイト

オレンジ色の中央線


こんばんは、底冷えする寒さが続いてますね。

自室も塗装の時は窓を少し開けブースによる換気を行ってるため部屋の温度は外気温と変わらず・・・
これじゃ風邪ひいてしまいますね、何か対策を立てないと。

関東圏の電車、早速二本目が出来上がりました。
東京都心を横切るオレンジ色の電車です('ω')ノ

IMG_6443_20180117222154f39.jpg

中央快速線 201系 豊田車両センター H7編成

ご存知有名な最後の201系中央線のH7編成ですね。
中央線の201系ラストランは2010年10月・・・まだ10年たってないんですねぇ。

関西圏ではまだまだ現役な201系ですが、オレンジ色と言えば関西民の私でも中央線を連想しますね('ω')

製品はKATO製品をベースに手摺、屋根、塗装を行いちょっとイケメンになってもらいました。
車体の全塗装を行ったのですが写真写りは悪いオレンジ・・・もっと鮮やかなオレンジに塗れたのに写真負けしてる・・・(´・ω・`)


IMG_6372_2018011722215490b.jpg

顔はすべてのモールドを切削した後にBONA 201系手摺とテールライトを装着します。
BONA製品は取り付けガイドも付属しており簡単に取り付けられました。

IMG_6373_201801172221531b8.jpg

車体は勿論全塗装します、左がFARBE朱色1号、右がGM朱色1号。
車体の色は「朱色1号」ですが・・・

IMG_6374_20180117222152f5b.jpg

上から「GM」 「FARBE」 「FARBE朱色1号+GM朱色4号」
各メーカー単色だと薄すぎるような・・・、どちらかというと国電色寄りですね。
くたびれた武蔵野線とか?

結局下の調合したものにタミヤのSレッド数滴とガイアカラー濃黄色を数滴混ぜたものを吹き付けてみました。


IMG_6411.jpg

イイ色味ですね、鮮やかなオレンジ色です。
靴ズリを塗装し表記インレタを貼り付けていきます!
車番はレボリューションファクトリーのH7編成インレタ、所属ATSはトレジャータウンのを使用します。
ちなみにKATO製品ではデジタル無線未搭載時の表記なので「P B Sn」。
トレジャータウンのインレタを使い末期の「P Sn」に ここら辺よくわかんないし気付いてもらえない


IMG_6410_20180117222151684.jpg

前面ガラスパーツにプラ板で作った運転台パーツを取り付けていきます。
東日本独特の横型スタフ挿しにATS現示装置を再現。


IMG_6421.jpg

先頭車を仮組み・・・イケメンやなァ・・・。

中央線独特の電照式愛称幕表示装置も工夫、既製品のガラスパーツを削り一段凹ませ塩ビ板でのガラス表現
間にかませた(無表示)ステッカーにフラットブラックを薄めに流し込み少し汚い感じに仕上げました。

IMG_6444.jpg

スカート、ステッカー、仕切り板は鉄コレの流用です。

IMG_6445_20180117225743a8c.jpg

はぇ~良さみしかないわ・・・

大まかな加工がすべて完了。
屋根もベンチレーターを切り取りTOMIXの角形ベンチレーターにすべて換装してみました。


IMG_6451.jpg

並べてニンマリ(*´ω`)

中央線はE233系含め3本になりました。


IMG_6454.jpg

先日完成した山手205系と

どちらもKATOのロングセラー商品として長くラインナップされていますがそろそろリニューアルで製品化されそう・・・?


ちなみにお次のネタは201系の横を走る『熊一』を作りたいですねぇ( *´艸`)


東京の「顔」をイケメンに


JNMAで丁度安売り品を見つけ購入したE231系、熟しに熟してようやく日の目を。
何度か東京には訪れてますが移動には欠かせない路線ですね、山手線と言えば205系とE231系が
入り混じった頃・・・2003年~2005年ごろでしょうか。(完全に某ゲーム脳ですw)

IMG_1467.jpg


ちょこちょこ集めていた関東圏の電車ですが久しぶりに箱から出し走らせられるほどには手を加えました
キッカケはフォロワーさんより頂いたKATO205系、ロット不揃い品でしたが少し加工。

DSC_0821.jpg

KATO 205系 東ヤテ33編成 「山手線」

KATOのベストセラー商品である205系、日本で一番有名な通勤電車でしょうか。

頂いたのは6ドア組み込みの11両編成、KATOの山手線はロットにより帯の色や成型色と様々な差があります。
今回はひと際目立つ帯色の差をなくすための帯を全塗装してみました。

IMG_E6114.jpg

右側が製品状態、左側が手塗装の帯色です。
製品は近年のロットになるにつれ帯色が鮮やかな黄緑色になっており「おもちゃっぽさ」が否めません。

GM黄緑6号に黄色を数滴たらした鶯色を吹き付け帯を塗りなおしていきます。


IMG_6118_201801092322575ba.jpg

車番を適当なインレタで換え、半光沢クリアーで全体を落ち着かせます。

IMG_6116.jpg

運転台を適当なプラ片で作っていきます。
完成後に分かりましたが関東の電車はスタフ差しが横長タイプなんですね。

関西の国電系はみんな縦長ですね( *´艸`)


IMG_6128_201801092331456a7.jpg

スカートも塗装し丈を詰めています、コレでだいぶ印象変わりますよね~。

IMG_6137.jpg

E231は軽く色差しとステッカー貼り付けであっさり目に仕上げてます。
もう少し凝ったウェザリングにしてみようかな。


DSC_0823_20180109233143513.jpg

望遠一眼で撮るとカッコイイ・・・。
今まではスマホで撮影した写真を記事に挙げてましたが・・・キチンとした一眼での撮影に切り替えようかな・・・。


2018年! できたてほやほやインバーター


皆様、明けましておめでとうございます。

2018年も「赤とんぼの気動車急行」、また私よんまる赤とんぼを宜しくお願い致します。
更新頻度も低くまだまだ初心者ではございますがお付き合い頂ければ幸いでございます。

さて、去年末のおはなしになりますがフォロワー様より207系床下セットが完成したとの連絡を受け早速我が家の編成にも
実装していきました、完成したのは12月末ですが新年早々の完成記事として書かせていただきます。

IMG_5915.jpg

207系0番台 量産先行車編成 (F1編成)

ご存知207系唯一の7連貫通編成でもあるF1です、実は学生の頃に製作し所有しおりましたが難関の床下は
プラ材のお手製、あまり日の目を見ることなく・・・

作例はよく見かけるのですが比較的簡単に屋根上機器やスカートの加工等は再現できますが既製品と
全く異なる床下機器は・・・製作での大きな課題でした。


IMG_5880_20180102234235121.jpg

お手製機器を全て取り去りプラ板とパテで穴を全て埋めていきます。


IMG_5914.jpg

3Dプリンターで出来た床下機器を接着していきます、カッコイイ・・・。
ATS車上子は銀河製品を接着


IMG_5928.jpg

床下を鼠色で塗装します、機器の精度はパーフェクト・・・!
しっかり床下を埋めたのも功を奏しスッキリした床下になりました。


IMG_5917.jpg

三菱パワートランジスタインバーターですね、1000番台での東芝GTOインバーターが聞きなれてる207系
初めて乗った時は「関東の電車みたいな音がする・・・」なんて思いましたね。

IMG_5919.jpg

上が既製品の東芝GTO、下が今回購入したパーツの三菱Ptrです。
これで旧塗装207系は7連が3本目、次は新塗装7連が欲しいですね・・・





おまけ

IMG_5940.jpg


比較です、日の目に出したくないわけだ・・・。


無駄にならなかった? 北陸遠征


表題の通り以前車を見に行こうと張り切ったのに前夜完売、寂しく温泉に浸かりに行った北陸遠征。
明けでサンダーバードに乗り込み芦原温泉、えちぜん鉄道に乗車したのですが・・・。

せっかく北陸特急たちを見てきたので少し弄ってみました。

IMG_5460_20171224232414250.jpg

クロ683-0は元々手摺別体化とグレー再塗装を施してましたが運転台パーツを色分け
流線形の顔に目立つポイントが出来ました。


IMG_5457.jpg

先頭部台車にはTOMIXスノープロウを取り付けていましたが一部台車は接着剤直付けの為か
よく剥がれ落ちる・・・一度癖がつくともう固着しませんよね・・・。

そこで両側の接合面に0.4mmで穴を開けt0.4真鍮線をコンセントのように楔内にして完全に固定しました

我が家の223や683系統にすべて施す予定です(*´ω`)


IMG_5461.jpg

乗務員扉にはジオマトリックス製品のインレタを張り付けます。


IMG_5562.jpg

上からV35、R10、T52編成です
W35、V35編成は元々の製品の色に合わせて薄くガイアカラーの黄サビを吹き付けています。

R10、T52は実車に合わせた車体全塗装の為全検明けの様子を再現しました。


IMG_5530.jpg

早速神戸で試運転です・・・、カッコイイ・・(´・ω・`)


IMG_5557_20171224232411880.jpg

ビシッと決まると気分がイイものです、最近ヨンダーの作例もよく見かけるようになりましたね。

ヨンダーきっかけに北陸勢も増えたものですねぇ・・・




さて、以前芦原温泉に向かったのも探してる車を拝見しに・・・でしたが前日に売れてしまうという不幸・・・。

ところが帰りのサンダーバードの車内で、以前訪れた県内のお店から入荷の電話が・・・
後日胸躍らせながらお店に向かい見つけたのは、かなり状態の良い車!

「当たり!!」と思わずガッツポーズ!

というわけで・・・

無題_LI (2)

三菱J37型ジープワゴン 購入しました!!

初のマイカーは40年前のクラシックカーですw

維持やら模型趣味が危ぶまれそうなほど課題は山積みですが仲良く乗っていきたいと思います(*´ω`)


IMG_5290_20171224235629d64.jpg

車内もレトロチックな仕様、勿論エアバッグもパワステもパワーウインドウもありません。
シートベルトは二点式、エンジンは懐かしいチョーク棒式キャブレターです。

納車は1月末、仕事やら実は大変な時期なのですが気長に考えていきましょうかね('ω')ノ



プロフィール

よんまる赤蜻蛉

Author:よんまる赤蜻蛉
自由気ままな播州モデラー日誌
未熟者ですがお付き合い頂けたら嬉しいでふ

最新コメント
カテゴリ
最新記事
かうんたー。
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR