FC2ブログ

赤とんぼの気動車急行へようこそ!


大きな城の麓に住むちゃわんむしが大好きなモデラーです。
日々の日常をまったり書いていこうとおもいます、ご一読いただけると幸い。(*´ω`)

   今週の一枚  「第28弾」

DSC_0098_01_20181021223711dbf.jpg
スポンサーサイト

225系のような特急電車をいじる


こんばんにちは、管理人です。

先日所用で名古屋の方に出かけてたのですが、新幹線で行くのも味気ないと思い山陽、近鉄を乗り継いで行ってきました。
以前より近鉄乙特急(汎用特急車輛による名阪特急ですね)に乗ってみたく、早朝より出かけてました・・・。

この話はまた次回に、やっぱり乗ったら欲しくなっちゃいますよね(*´ω`)

さて、前回の続きという感じですが、信州を走る特急電車を弄っていきます。

IMG_3174.jpg

松本車両センター E257系M111+M205編成 「あずさ」

管理人は「電車でGO FINAL」の印象が強いE257系、KATOから発売されているうち初回ロットに新ロット床下が組み込まれたものをJNMAにて購入しました。

完成度の高い製品なので特に弄るところもなくウェザリングや塗装が主になってます。


IMG_3158.jpg

車体に描かれた4つのひし形模様、武田菱というらしいです。
初回ロット故なのか印刷表現もどこか明るすぎて安っぽく爪で軽く引っ掻くと剥がれたり・・・

調合した色を吹き付け、特に表現の粗が目立つ黄色と紅色を再塗装しました。

IMG_3180.jpg

再塗装し車体には半光沢を吹き付け全体を落ち着かせると同時に印刷物の表面保護を行いました。
床下は銀色に目立つ冷房装置や機器箱にアルミシルバーを吹き付けマスキング
全体にニュートラルグレーを吹き付けウェザリングします。


IMG_3183_20181106184045bfc.jpg

屋根は「何もない」分表面の表現に難儀しました・・・。
正直やりすぎた感ありますね・・・(´・ω・`)

パンタはキチンと分解して塗装しなおしてます、製品だとオモチャっぽさが半端ないので。


IMG_3184.jpg

信州特急の並び・・・オレンジの奴も欲しくなっちゃいますね(笑)

ちなみに運転台窓の上部はサンバイザー表現に鼠色を吹き付けてます。


IMG_3444_2018110618404874f.jpg

どうも関西人から見ると見慣れたアレにしか見えないんですよね・・・。
どうみても225系(笑)

信州の振り子特急をいじる


こんばんにちは、管理人です。


再来週に所用で山梨の方に出かけるのですがはやる気持ちを抑えてKATOのスイング特急を弄ってみました。
買ってから1年ほど寝かせてたんでしっかり熟されてるはずです(笑)

IMG_2841.jpg

E351系 「スーパーあずさ」松本車両センター S4編成+S24編成

機構が煮詰められてなく不良品なんて呼ばれていた初回ロットからのKATOのロングセラー商品、実車は今年で全車引退となり鉄道ファンを賑わせましたね。
管理人が所有してるのは後発の2004年ロットです、現行仕様の2018年ロットと大きな違いはスカート、あとはライト関係の機構部の改良ぐらいでしょうか?

山岳地帯に特化した流麗な車体は模型でも再現されてます、今回は顔周りを主に少し手を加えてみました。


IMG_2792.jpg

無機質感が大好きなので手すりやワイパー等は細密化します。
モールドを精密ノミで切削し0.3mmピンバイスで開孔します。


IMG_2804_201811011618440bd.jpg

手摺を取り付けた後、車体の上半分に調合したアースベージュを吹き付けます。
調合レシピは失念してしましましたがほぼ製品と同色、綺麗に決まりました('ω')ノ

IMG_2800.jpg

また先頭車両のパーティングラインが目立つのでヤスリで綺麗にしておきます。


IMG_2823.jpg

車内も塗装しておきます、普通車は緑、グリーン車は紫にします。
ホントは普通車の座席が紫と緑が一脚ずつ交互に配置されてるのですが、多分見えないでしょうし割愛。


IMG_2829.jpg

運転台上の滑落防止剤の部分も塗り分けます。
車体を組み立てワイパーを取り付けた状態ですね、斜めから見た時に車体から色々生えてるの好き。(*´ω`)


IMG_2835.jpg

屋根床も塗装、ウェザリングを施します。
いつも通りATS機器箱とインバーター筐体部分はキチンと塗り分けます。


IMG_3452_20181101161853550.jpg

完成!

神戸で試運転してきました、かっこよき(*'ω'*)

横の225系みたいなのは後日記事にしたいと思います。

今年も行ってきました。山陽フェス2018


こんばんにちは、管理人です。
今年も山陽電鉄東二見フェスティバルに行ってきました、いつも一人なのですが今年は友人と参戦してきました。

今年は五位堂、千代田と同日開催とのことで関西の鉄道ファンは忙しい一日だったのかもしれませんね。
山陽電鉄では5000系リニューアル車の展示が噂され内心楽しみでもありました(*´ω`)

IMG_3331.jpg

会場に到着、早速多くの人だかりが出来てましたね、カッコイイ!
登場当初は前面デザインが途中なのかな?と思いましたが・・・せめて5030系のように三角帯にすればもっとカッコよくなりそう。

お隣はMeetColor台湾ラッピングでしたね、イベント後に日本橋のジオラマ103に出かけてたのですが帰宅時に乗った直特がこいつでした(*´ω`)

IMG_3326.jpg

だいたい年1本くらいのペースで更新が進むのでしょうかね、山陽電鉄の新たな顔となりそうです。


IMG_3332.jpg

検車区内をうろうろ、マイ検車区モジュール欲しいですねぇ
Twitterでの車庫作例を見て以来ちょっと考えてるんですけどね。


IMG_3339.jpg

今年も開催されました鉄道模型コーナー、HOゲージの巨大レイアウトと走る山陽電車に子供達も身を乗り出して釘付けでしたね(*´ω`)

・・・おや?見慣れた小さい奴がいますね・・・。


いやぁこんな機会を頂き関係各所には感謝です・・・。(´・ω・`)

新鋭特急287系をいじる。


こんばんにちは、管理人です。

沿線民としては大きなニュースがありましたね、新快速に指定席が設けられるようです。
しかし車内での発券とな、そのうち券売機発売やチケットレスの実装などハード面も強化されていくことでしょう。
それまでの間、大阪近辺から乗る人たちは着席出来なさそうですね・・・もっぱら姫路や滋賀と遠方からの人の利用がメインになりそう。

車輛は223系1000番台の4両のうちクハ1両まるまる改造と・・・、ダイヤ乱れの時どうするんでしょうね?それはそれで面白そうですが。

管理人も山陽本線沿線なので気軽に利用できそうですね、是非とも乗りたいですね(*´ω`)

IMG_3288_20181026150456ed7.jpg

福知山電車区 287系FA01編成+FC06編成(はしだて・まいづる)

タンスの肥やし消化その4です、TOMIXの287系セットを加工、塗装を行いました。
特に目立った加工は行ってませんが、前面手摺やワイパーを別パーツ化し屋根床などを再塗装してます。

管理人も287系は何度か乗ってますね、西日本を走る特急だと「はくと」「はまかぜ」に次ぐ乗車回数かも。


IMG_3250.jpg

特に目立ったことも無いので・・・
屋根は塗装後にウェザリングを行いました。

パンタグラフはガイアのダークステンレスシルバーを吹き付けた後にGM鼠色を軽く吹き付けました。
微妙にテカってます()

IMG_3253_2018102615045060d.jpg

床下は筐体蓋にライトステンレスシルバーを吹いてマスキング、鼠色を吹き付けてます
JR西日本の新型車両によくみられる鏡のような筐体蓋、ホントはミラーフィニッシュを貼り付ければ実感的なのでしょうが・・・。

IMG_3264.jpg

室内も簡単に塗ってみました、普通席はGM青15号mグリーン車はマホガニーを吹き付け。

IMG_3282.jpg

前面部分は手摺モールドを切削し別体化してみました。
手摺を取り付けた後、ガイアNo,223(インテリアカラー)にアルティメットホワイトを調合した物を吹き付けてます。

683系や287系といった西の特急車の車体色に使ってますが中々いいですよコレ!

IMG_3286_20181026150454db4.jpg

手摺多い・・・取り付けは大変ですが超カッコイイです(`・ω・´)

IMG_3293.jpg

床下の筐体蓋も結構存在感がありイイ感じに決まりました。

行先はFA側「はしだて/天橋立」FC側「まいづる/東舞鶴」でをチョイスしてみました。
ウチの287系、知人から動力車をもらい受けどちらも単独運転が可能・・・。


IMG_3291.jpg

屋根もマットな感じに仕上がりました、ガイシやホーンへの色差しも地味な箇所ですが仕上がりに影響しますよね。
ひとつひとつ丁寧に作らなければと思います。

IMG_3294_2018102615050080d.jpg

ここ数週間で落成した山陰特急たち・・・

プロフィール

よんまる赤蜻蛉

Author:よんまる赤蜻蛉
愛車は三菱ジープな播州人
趣味の鉄道模型ネタを書き込んでます

最新コメント
カテゴリ
最新記事
かうんたー。
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR